八王子のジャズサックスレッスン

13
サックスと言えばジャズ。というくらいに
ジャズの世界では偉大なサックスプレイヤーが沢山います。
レスター・ヤング、コールマン・ホーキンス。
ジョン・コルトレーンやソニー・ロリンズ。
サム・テイラーからマイケル・ブレッカーまで
個性豊かなスタイルはそのまま
ジャズの歴史と言えるかもしれません。

ア・ミューズの講師はジャズが専門です。
ジャズ独特の奏法は勿論のこと、
ビッグバンドのアンサンブルのイロハから
アドリブのマスターまで貴方のニーズにお応えします。

またポップスやロックのソロなどをカッコ良く決める
マル秘テクニックもOK!

友人、家族の結婚式や忘年会などで
サプライズ演奏を披露して喜ばれたというのは
ア・ミューズあるあるです(笑)。

実はあまり知られていないことですが、
クラシックの奏法ではサブトーンやフラジオ、
バズやファズなどのジャズやポップスのテクニックは
思うように出来ません。
アムブシュア(咥え方)が違うのです。

ですから、ジャズやポップスをやりたければ、
クラシックの講師でなく、
ジャズやポップスのプレイヤーに習う事をオススメします。

無料体験レッスンのお申し込みはこちら→体験レッスン申し込み

広告

コメントを残す

コメントを投稿するには、以下のいずれかでログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中